究極の就活を考えた

就活開始のニュースが流れ始めました。

毎年、お偉い様の気まぐれで日程が変わるから本当に嫌なものです。

挙句の果てに、大学で学んだ事はほとんど使わないだとか、地頭を見たいから出身高校を見るとか…


もうさ、

ぶっちゃけ大学での知識が要らないって言おうよ


個人的な持論ですが、

大学進学率は今の半分くらいでもいいのではと思う。

ゴミみたいな大学生や卒論が多すぎる。

下手したら中学生レベル。



そこでスーパー青田買いを提案したい。


1. 大学の合格者リストか模試の上位者をピックアップ

2. 大学なんて行かずに入社しない?とスカウト。大卒の給料を提示してあげたり、その子の希望大学卒業と同等の出世コースを用意するとGood

3. OKが出たら高卒すぐに入社。大学の知識が必要になったら(ほぼ無い)社会人学生として送り込む


これなら学生側も学費が浮いて、奨学金の心配もなし。

企業も優秀な若い子をゲット。


やろうぜ!青田買い就活!