北斗の拳を読んだよ

ちょうどAbemaTVで北斗の拳をやってるので鑑賞中なのです。

ゴールデンウィークは彼氏と一緒に北斗の拳を読んだのでタイムリーなのです。

 

 

 

元々北斗の拳読むか...と思ったきっかけですが

彼氏とともにけものフレンズ(本家)にハマる

たまたま「あ、彼氏は北斗の拳好きだったな...これ気に入りそう」

 

彼氏「」

わたし「でも元ネタわからなーい」

彼氏「ブックオフ北斗の拳買ってきてあげるから読みなさい」

わたし「はい」

 

 

読んだ感想:

 

ラオウを倒すとこまでは読んだけど、

主人公が安定して強いとか

何も考えずにイケイケドンドンで読めるのがいいですね。

 

でも、

 

ユリアってオタサーの姫じゃん

 

なんでモテるのや...男の世界にたまたまいたからやん...

普通にちょっとやさしいだけやん...

 

こうして見るとジャンプのマンガって昔からこう、

どんどん強い敵でてくるすっごーい!

なんだなって

やっぱこれが王道の少年マンガなんだなって思うのでした。

 

 

 

わたーしはートーキー♪