ごーるでんうぃーく

彼氏に会いにのほほんと一週間近い旅行に行きました

有給ってステキ

 

ゴロゴロして、観光して、

北斗の拳読んで、

ゴールデンカムイ読んで(おもしろかった)、

本当は明日帰る予定だったのが

よく見たら新幹線の切符が今日の指定だったので泣く泣く帰宅

正直離れるのが悲しすぎて昨日から結構落ち込んでたよね

 

 

艦これでイベントが始まったので、あと二日の連休はイベント攻略だよ!!

ロシア戦艦ほすぃぃいいいいいいい

ニコイチ

車でいう「廃車」になりたい
そんで適当に内臓とか部品取りされて、他の人の役に立てたい

このまま誰からも愛されずにだらだら迷惑だけかけるくらいなら、
さっさと安楽死させて部品取りにしてほしい

それか、働くのはもう嫌だから
代理母やりまくる「産む機械」として生きたい
あと10年くらいは使えるし

とにかく、どうせ役に立たない人間なんだから、モノとしてくらいは役に立ちたい


そんな本日の愚痴

不倫男の離婚待ち

遠距離の彼氏がいる

新入社員で忙しいのも仕方ないと思う



でもさ

「今年中に呼ぶから!同棲できるようにするから!」

と言いながら、両親へ挨拶とか一切考えない&私がそれを言うとキレるのはなんでだろう



これでは不倫相手の男が

「嫁とは別れるから!待っててくれ!」

って言いながら放置するのと変わらねーよ

そういう男は普通に嫁と更に子供作っていいお父さんしてるんだよ知ってるよ


とキレると

「甲斐性なくてごめん」って言うけど


そんな暇あるならもうちょい具体的なスケジュール出してくれないかな、ねえ


私が仕事辞めるとか引っ越すとか名字変わるとかどんだけ準備しなきゃいけないか知ってるの?

どれだけ調べてスタンバイしてるか知ってるの?




家を買う時に銀行で

「3000万貸してください!いつか返します!フリーターだけど」

みたいなノリでローン組めると思ってるのだろうか。無理だろ


それと同じでしょ?と言うと

「信用してくれないのか…」って嘆くけど、

そんな無条件に信用すると思ってるのだろうか

結婚だって契約やぞ



なめるな


という愚痴であった

早死にしたい

うちの親が年老いて行く

なんだかんだで四捨五入すると還暦ってレベル

 

ご飯のたびにむせるようになって

話が通じなくなってきた

あとテレビの音量が上がってきた

 

30年したら自分もこうなるんだな

他人に迷惑をかけるようになる前に安楽死したい

 

 

極論、子供産んである程度まで育ったら生物的に用なしなわけだし

女なんて生理が終わったら産む機能なくなって終了なわけで

 

 

30歳で子供産んだとしても50歳で子供が成人するわけで。

管に繋がれてしぶとく迷惑かけるくらいなら50歳くらいで死にたい

年金とか考えてもめっちゃ国のためになるやん

 

 

とか言うと「さびしい」とか感情論を語られるんだよなぁ...

貧乏レシピ達

学生の時、めんどくさがりすぎて自炊が全てレンチンの時期があったなと思って色々書いてみる

参考にしないでほしい。絶対に身体こわすし

 

  • 意識低いもやし

・必要な物

もやし1袋

適当なでかい皿(700円くらいで買ったシリコンボウルを愛用してた)

調味料

 

・レシピ

もやしを皿にぶちまける

皿だったらラップをかける

(シリコンボウルだとなんかクルっとできてそれらしく蓋っぽくできる)

レンジで3分くらい、透明になるまで加熱する

味を付ける

(ごま油+塩or混ぜ込みわかめとか、桃屋キムチの素が多かった)

おしまい

 

  • 意識低いパスタ

・必要な物

パスタ1人前

レンジでパスタ茹でるアレ

電子レンジ調理器パスタ

味を付けるもの

(パスタソース、ツナ+マヨ+麺つゆなどご自由に)

 

・レシピ

 パスタをレンジで茹でて、お湯を切る

パスタソースを温める事も無く、パスタ茹でる容器に直接ぶっかける

(ツナ、マヨ、麺つゆを適量ぶっかけて混ぜる事も)

洗い物がすくなーい!すっごーい!なにこれー!

 おしまい

 

  • 3. 炊飯器なんていらない

カクセー 電子レンジ専用炊飯器 備長炭入り ちびくろちゃん 2合炊き

超便利。その気になれば鍋代わりにしてカレーくらいなら作れる。

タイマーがないから、米を水にひたしてあったとしてもトータル30分ほど炊飯にかかるのがネックだけど。

 

食べなければ食費ゼロやんけ!自炊のめんどさもゼロ!すてき!

 

 

実家帰ってきてほんと正解だったわ...

ほっといてほしい

ものすごく自己中なので、

「あ、これやりたい!ここ行きたい!」

と思ったときには一人で突撃してしまう。

だって他の人誘って日程組むのめんどいし。

 

 

ご飯に誘われても結構「めんどい」って理由で断ってしまう。

なんかこう、気分じゃないんだもん。無理なもんは無理。

 

必要なときには必要って言うからさ、ほっといてよー!

ってなりやすい。自己中だから。

 

 

 

コミュ力お化けにガツガツ来られるとほんとに無理。

しかもだいたい私みたいなクソザコナメクジに仲良くしてくれる人ってそうそういない。

仲良くなったと思ったらウェイ系*1だったし。

 

 

なんで彼氏ができたのか、全くわからない

 

と思ったけど身体目当てって人そこそこいたから

「ちょろそう」

とかおもわれやすいのかもしれん

 

寂しがり屋ではあるんだが、たまに一緒にいたい

極端な言い方をすると、

「私に合わせろ」

ってタイプなのかもしれん。自己中だわこれ。

 

 

そんな自分に着いてくる物好きが幸いな事にいる、

というのはすごいことかもしれん

大事にしないとな

と書いてて思い直すのであった

お花見

最近のこと。

お花見に誘われた。

 

友達連れて持ち寄りパーティーだった。

女子力が低かったのでペットボトルのお茶にした。

 

いざ着いたら、

 

みんなすっげー気合い入った手料理を持ってきていた

 

飾り寿司とかありえねえ

 

ジュースをもらったんだけど、

●ウェイのだった。(以下ウェイ系と呼ぶ)

 

まじかよ

 

料理はおいしくいただいて、

なんか最後までいるのは怖くて、適当に帰った。

 

やたらみんなノリノリだった。

ウェイ系は料理教室をよく開くらしい。

どうりで料理上手なわけだ(ここは参考にしたい)

「社長」と呼ばれてるおっさんがいた。

すっげえ怪しいオーラだった。

 

なんというか、

 

生理的に無理。私陰キャだし。

 

 

普通にしててフレンドリーに接してもらえるのは8割方罠ですね。

私もともとブスだし。

 

 

 

まとめ。

尋常じゃなくお料理上手な人は罠